“コーヒーの香り”はリラックス効果や勉強や仕事の効率アップに!

5Fでは、お客様に美味しいコーヒーを飲んでいただきたくコーヒーメーカーを設置して毎日引き立てのコーヒーを決まった時間に入れています。

入れている際は、“ぽこぽこ”とコーヒーがポットに落ちる音を立てながら、室内にも“ほんのり”とコーヒーの香りが漂い、なんとも幸せな気持ちになります。

実は、オフィスなどで飲むコーヒーの香りには、リラックス効果頭の回転を早くする効果があるといわれています。

目次

コーヒーの香りのご利益

merit

リラックス効果!

コーヒーを入れるときに、なんとなく「ホッと」した経験はないでしょうか?
実はこれ、コーヒーの香りがもたらしていたのです。

リラックス時に、脳から出されている脳波で大きくなるのがα波ですが、コーヒーの香りを嗅ぐことでこのα波がより大きく出される事が知られています。

また、カフェインも含まれているため、飲むことでもリラックス効果があります。

少し疲れた時に飲む1杯のコーヒーは理に適っているのですね!

頭の回転が早くなる!

コーヒーからカフェインを摂取することで、集中力が高まるということは多くの人が知っていますが、実はコーヒーの香りによっても集中力は高まり、頭の回転が早くなるようです。

集中力を高め、頭が早く回転するときに出る脳波に「P300」というものがあります。
そして、コーヒーの香りにより、この「P300」が高まることもわかっています。

飲む際に香ってくるコーヒーの匂いを嗅ぐだけでも、集中力を高めることが出来るのはありがたいですね!

まとめ

ここまで二つの効果を紹介させて頂きましたが、これらは一見真逆の効果のように思われます。

実際はコーヒー豆の種類によってもその効果は大きく変わるようです。例えば、リラックス効果を高めたいならば「ブルーマウンテン」「グァテマラ」、頭の回転を早くしたいならば「ブラジルサントス」「マンデリン」「ハワイ・コナ」がそれぞれ良いとされています。

いずれにしても、一生懸命に勉強や仕事をなさる方々が多くいる自習室で、コーヒーはまさに必需品ですね!

アイル2Fでもコーヒーを飲むことは出来ますが、入れたてのコーヒーをお飲みになりたい場合は是非アイル5Fをご利用してみて下さい。

お客様にはゆったりして、今日も幸せなひと時を味わって頂いています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次