アイルの自習室としてのコンセプト

自習室やコワーキングを使う人ってどんな人だろう?

一昔前は勉強や仕事をする時って自分の部屋やリビングとかでやっていた。

そういえば家族がいる時はみんなが寝静まった時や出かけた時に集中できていた気がする。

一人住まいになったら勉強や仕事出来るかと思ったら静かな空間に押しつぶされそうになって、結局ダラダラして明日やろうとか思ってなかなかできなかったことを思い出す。

いつのころからか有料自習室ができはじめ、最初のころは敷居が高く、なかなか使えなった記憶がある。

そうこうしているうちに勉強できるカフェを求め、大人も学生もカフェやファミレスに行き、飲食する人と勉強や仕事をする人で溢れかえっていた。

当時は勉強難民とも呼ばれ、2時間ごとに勉強や仕事の出来るカフェを回っている強者さえ出てきた。

そんな人が一番欲しているものは、食べ物、飲み物じゃなくゆっくり勉強や仕事が出来る場所。

アイルとは、そんな人達が安心して作業できるスペース。

今すぐ仕事がしたい、明日までのレポート、自分のペースでアイルをご活用下さい!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる